模擬試験とは・・・

模擬試験とは・・・。

お子様は、いつもと違う会場で、先生の話を一度で聞き取ることができますか?
「はじめ」「やめ」の合図で時間内に素早く具体物やペーパーを処理することができますか?
みんなで運動やゲームをする時に、順番を守れますか?
集団の中でお友達と協力しあいお友達に思いやりを持てますか?

どれも一朝一夕で身につけることはできませんが、テストの会場では必ず要求される重要な事柄です。

小学校受験用模擬試験です。
筑波大学附属小学校模試に関しては、実際の試験が生まれ月で問題が変わるため・模擬でもグループ別で本番に近づけることを目的とした模試になっております。

ペーパー校対策と致しましては、従来の問題から更に新傾向問題にも対応した問題となっています。
ノンペーパー校対策に関しましては、他社とは違い参加人数を限定することによって、ノンペーパー校特有の採点の難しさを加味し、きめ細やかにお子様の行動をチェックできる内容になっており、経験豊かなテスターにより、全受験者に完全に目が届くようになっています。

また、テストの成績表に関しては、更にきめ細かく評価分野を分けることによって、お子様の弱点の洗い出しを計れる内容になっております。
試験に慣れること、それが合格への近道です。[

ペーパーテストについて

ペーパーテストの部分は主に、それまでの授業で学習したことがきちんと定着しているかどうかの確認をし、新傾向に対応する応用問題にも挑戦します。
全領域での定着度を明確にし、受験日までの残りの日々の課題としていただけます。
基礎から応用までを取り入れ、受験後その問題を復習するだけでも思考力が伸ばせる内容となっております。
受講中の姿勢の評価表もチェックされていますので、お子様のご様子を知ることもできます。【 昨年の出題例】
お話の記憶 図形 数量 言語 推理思考 科学常識 保存 他から出題>> 模試日程はこちらから

行動観察・ノンペーパーテストについて

行動観察・ノンペーパーテストの部分はペーパーテストを一切行わず、「指示運動」「集団行動観察」「指示絵画」「指示制作」「常識」「道徳」など、いろいろな角度から総合的にお子様を拝見します。
学習してきた分野の復習を行うだけでなく、個々の弱点を知る上で大切なテストとなります。
受講中の態度もチェックされていますので、お子様のご様子を知ることも出来ます。
出題傾向 最新の入試問題を徹底分析の上、年長児としてこの時期にぜひ体験しておきたい小学校入試の基本項目を多様な視点から出題します。合格に必要な最新の重要ポイントを精選し、多様な観点からお子様の取り組む姿勢、集団行動の中で人との関わり方や目に見えない部分を採点します。行動観察・ノンペーパーテストの部分の価値は順位にこだわることではなく、お子様の状態を正しく把握することにあります。
テストの結果だけを見て一喜一憂するだけでは意味がありません。テストの結果を正しく分析し、その後、個々の課題をまちがいなくこなして行くことが重要です。合格に必要な基礎力と総合力を集団の中で客観的にチェックし、実力アップを図りましょう。テストという実践的な体験が、力をつけるための学習そのものになります。

成績結果表について

試験の成績結果表は“解りやすく”“見やすく”“使える”が特徴です。
成績結果表を見るだけでお子様の今後の苦手対策を立てられるように、塾講師、ご両親のご意見を踏まえて作成しています。総合得点、総合順位、男女別順位はもちろんのこと、総合得点分布表、各項目得点分布表、各項目得点詳細、総合判定など、ひと目でお子様の学力がわかる
「わかりやすい解答解説」のほか、各テストによって別紙にて志望校判定・志望校分布表・グループ別判定・タイムシート表などが同時返却されます。

成績結果表サンプル

PAGE TOP